MENU

バイタルウェーブの育毛効果は本物なのか?実際に使ってみた

このサイトは、薄毛で悩む僕が新発売のスカルプローション「バイタルウェーブ」を使ってみた使用感、感じた効果などを口コミレポートとしてまとめたものだ。

 

もちろんこれはあくまで個人的な感想・見解であり、これを読んでいるあなたにも同じ効果があるとは限らない。

 

ただ、僕と同じように薄毛で悩み、なんとか改善しようと模索している人は多いと思う。そして中には、バイタルウェーブが実際のところがどうなのか?効果はあるのか?気になっている方も多いだろう。

 

そんな方のにこの体験レポートが少しでもお役立ていただけれるのであれば、ただただ純粋に嬉しく思う。
バイタルウェーブ購入前の判断基準の一つとして御覧いただきたい。

 

バイタルウェーブを最安値で購入するならこちら

まずは簡単に自己紹介を。
僕は現在39歳、育毛歴約3年。これまで様々な育毛剤を試してきた。

 

過去には個人輸入代行業者を利用してフィナステリドやミノタブを服用していた時期もあるが、副作用(多毛症)に悩まされあえなく断念。その時は一時期ではあるが本当に薄毛はかなり改善されるものの、多毛症でどんどん髭や体毛が濃くなってきたことをきっかけに使用を中止し、その後はリバウンドでまた元の薄毛に逆戻りしてしまった。

 

それからというもの、副作用のない育毛剤を探し色々試してみたが、どれもコレといった確定的な改善は見られず。やはり薄毛治療にはミノキの力を借りなければならないのか・・。

 

そして今回も、その効果のある育毛剤探しの旅の途中。
2016年3月に発売されたばかりというバイタルウェーブ育毛エッセンスが気になったので、値段も安かったこともありさっそく購入。

 

実際に使ってみて、効果はあるのか?購入前のイメージと違ったところはあるか?調べてみた。

バイタルウェーブの特徴をポイント解説

まずは、「バイタルウェーブのことは気になるがあまり詳しく知らない」という方のために、簡単に特徴的なものをポイント説明しておく。

 

すでに熟知しているという方は飛ばしてもらって構わないが、これらはバイタルウェーブの特徴であると同時に、僕が購入するきっかけとなったいわば”良さそうなポイント”だ。この5つを総合的に判断し購入に至った。

 

バイタルウェーブの特徴&良いと思ったところ5つ
専門医監修のもと開発

東京渋谷区幡ヶ谷にある永野医院の院長が監修で作られたというバイタルウェーブ。専門医監修のもと作られたスカルプローションは日本初。

成長因子2%配合

キャピキシル5%は今や当たり前のようになっているが、バイタルウェーブにはさらにグロースファクターと呼ばれるEGFやFGF、IGFといった成長因子が2%配合されている。

浸透力+閉じ込め力

浸透ブースターと呼ばれるネオソリューアクリオが浸透力を高め、さらにモンモリロナイトがバリア機能を果たして浸透した成分を逃さず閉じ込め、より効果を高める。

キャピキシル業界最安値

バイタルウェーブの価格は定期購入でなんと8,200円。これまでのキャピキシル育毛剤の最安値を更新し、業界で最もお手頃な育毛剤となる。

全額保証&定期解約縛りなし

30日間であれば全額返金保証が適応されるうえ、定期購入であっても初回からでも解約することができる。

その他キャピキシル系育毛剤との簡単比較

ここまで、バイタルウェーブの特徴に関してはほぼほぼ理解していただけたと思うが、比較対象がなければ少しわかりづらいかもしれない。
ということで、「キャピキシル配合の育毛剤」という括りの中で、他の製品とバイタルウェーブがどう違うのか?表でまとめてみた。

 

製品名 定期価格 注目成分 浸透力成分

 
フィンジア

9,980円

・キャピキシル5%
・ピディオキシジル2%
・成長因子(配合量不明)

カプサイシン

 
ボストン

12,800円

・キャピキシル5%
・ピディオキシジル1.5%
・フィーバーヒュー
・成長因子(配合量不明)

 
Deeper3D

14,100円
(単品購入のみ)

・キャピキシル5%
・リデンシル5%
・成長因子(配合量不明)

 
スカルプ5.0c

10,000円
(初回のみ半額)

・キャピキシル5%
・発酵熟成プラセンタ
・成長因子(配合量不明)

ゴールドプラチナ

 
バイタルウェーブ

8,200円
(3回目以降8,080円)
(7回目以降7,980円)

・キャピキシル5%
・成長因子2%
(成長因子EGF、成長因子FGF、成長因子IGF、リンゴ幹細胞、ガゴメフコイダン、馬プラセンタ)
・活性石クレイ
・リデンシル

ネオソリューアクリオ(浸透)
モンモリロナイト(バリア)

 

 

いかがだろうか?
価格に関してはバイタルウェーブが最安値であることがわかる。

 

成分に関しては細かな説明が必要とは思うが、育毛ロジックにしろ浸透&閉じ込めロジックにしろ、
なかなかしっかりと作られている印象を受けた。

 

成分解析、詳しい解説はこちら

バイタルウェーブ実践!さっそく使ってみる

注文から3日ほどで自宅に届けられた。
まずは率直な感想や使用感などを簡単にまとめておく。

 

外観について

光沢のある感じの綺麗な白の箱。中身を開けると、青いビンに赤のラベルが目立つ本体が入っている。内容量は60mlで一ヶ月分とこれまでの育毛剤と同じような大きさだ。

使い方について

良く振ってスポイトに適量を取り、頭皮に直接塗布してマッサージしながらなじませる。「スポイトを頭皮につけないよう注意してください」と書いてあるが、おそらく頭皮の皮脂や菌が本体に入らないようにするためだろう。


 

色、ニオイについて

スポイトで一吸いしてみると、白く濁った液体だった。液自体はサラサラしていて、粘り気のあるタイプではない。ニオイはあまりしないが、近くで嗅いでみるとエタノールの化粧水が混ざったような香りがする。

使用感について

さっそくその日の風呂上りに頭皮に塗布してみた。とくに何の刺激もなく、男性向け育毛剤にありがちな爽快感のようなものはない。ただ、液がサラサラしているのでおでこの生え際などに使う場合は液垂れ注意。


 

 

 

実際に使用してみてわかった6つの事実!

使用前と実際に使用してみたあとで、所々イメージと違った点や考えを改めたところが出てきた。
冒頭にも書いた通り、バイタルウェーブの特徴も踏まえてもう一度見直してみる。

 

事実1. ビンの色が違った

公式ページでは茶色のビンに赤いラベルという組み合わせだったが、実際に届いたのは青色のビンだった。一瞬、注文ミスかな?と思ったが、確認してみるとやはり合っているらしい。紛らわしいので統一してもらいたい。

 

※追記
すでに公式ページが一新され、画像も青のビンに差し替えられているようだ。生産上の都合?だったのか何なのかは不明だが、とりあえず一段落。

事実2. 専門医監修は説得力なし?

専門医監修ということで、永野医院院長がどんな医師なのか調べてみた。すると、おもにこの医院ではAGA(男性型脱毛症)ではなく、円形脱毛症やアトピー性皮膚炎、イボなどの治療をメインにやっているらしい。AGAの専門医ではないのでそこは少し疑問。

 

またエレルギー医学を専門としているようで、どちらかというと西洋医学というよりは東洋医学に近いように感じられる。僕は専門家でも何でもないので詳細は分かりかねるが、専門医監修という割には少し説得力に欠けるように思う。
(永野医院HP:http://www.nagano-hosp.com/)


 

事実3. 返金保証は意外と面倒

バイタルウェーブには30日間の全額返金保証が付いているが、実際にはいくつか規定がありこれをクリアしていないと適用外になる。まず、当然ながら初回であること、30日以内であること。また、2回目の購入が発生していないこと、事前に電話で連絡すること。

 

あと、返金は商品本体代金のみなので、決済手数料や送料等は含まれない。また、返品送料や振込手数料はこちら持ちになるなど、意外と規定が多く面倒な手続きが多いようだ。また、なぜか事務手終了1,000円がかかるなど、何かと細々した料金を合計すると2,000円くらいは損することになりそうだ。

事実4. スポイト式は使いやすいが…

最近の育毛剤は大きくジェットスプレー式とスポイト式の2種類があり、バイタルウェーブは見て分かるとおり後者のタイプだ。個人的にはスポイトタイプの方が狙ったところに塗布しやすいので好みではあるのだが、バイタルウェーブのスポイトにはメモリが一切なく塗布量が把握しにくいというデメリットがあることがわかった。毎回細かく計る必要はないが、メモリはあった方が親切だとは思う。


 

事実5. 浸透力はたしかにあった

育毛剤に重要なことは配合されている成分ともう一つ、浸透力だ。浸透力が弱くてはいくら優秀な成分が配合されていても効果が得られにくい。その点バイタルウェーブはかなり優秀だった。塗布してマッサージすると、スッと抵抗なく頭皮に入っていくのがわかる。他のベタベタする育毛剤とは違ってここはかなり評価ポイント。

事実6. コスパは予想以上に優秀

バイタルウェーブの特徴である安さだが、安くて効果がないのは意味がない。逆に少し高くても効果があるのなら断然そちらの方がイイに決まっている。そこが少し不安だったが、結論から言うとコスパはかなり高いことがわかった。実際に感じた変化、効果については後を程詳しく解説する。


使ってみて感じた効果、変化について

1ヶ月目の感想

とりあえず1日2回、朝と夜風呂上がりにスポイトで適量を取り塗布し続けてみた。
もちろん塗布したあとはしっかりと優しく頭皮マッサージも行った。

 

肝心の効果はというと、今のところ特筆すべき変化は感じない。
まだ使い始めて1ヶ月程度なので、もちろん期待はしていなかった。期待はしていなかったが、やはりこれまでに使用してきた育毛剤と同じパターンに少し焦りも感じる。

 

髪のコシが出たとか、抜け毛が減ったとか、発毛まではいかずとも何かしらの変化は欲しいところ。

 

ただこれで見切りをつけるにはまだ早すぎるので、とりあえずあと2回は継続を視野に入れて頑張ってみようと思う。

 

2ヶ月目の感想

先月に引き続き、朝と夜、1日2回塗布してマッサージ、これを繰り返す。
抜け毛は相変わらず1日に150本程度抜けているし、髪にボリュームが出てきたわけでもない。

 

やはり育毛剤なんて気休め程度で、ハッキリと実感できるほどの変化は感じられない程度のものなのか・・今回もやはりいつものパターンか、と不安になる。

 

しかし、販売会社に問い合わせても意味がないことはわかっている。

 

以前別の育毛剤で2ヶ月目にこのまま継続すべきか問合せたことがあるが、「やはり効果には個人差があり・・・」「3ヵ月以降に効果を実感される方が多く・・・」などなど、結局よくわからないまま継続することになったからだ。もちろん結果もよくわからないまま。

 

とりえあずダメ押しであと1ヶ月使ってみて、ダメなら潔く次を当たろうと決める。

 

3ヶ月目の感想

ここまで長々と書いておいて結果「何も変化はありませんでした」では済まされない。今回僕がバイタルウェーブのレポートをまとめたのは、やはりこれまでにはなかった”変化”があったからだ。

 

その”変化”が現れたのがまさにこの3ヶ月目。

 

朝晩の塗布も習慣化してきて、しかもすでにかなり諦めモードだったこともあり肝心の変化を見落としていた。
そのことに気付いたのは3ヶ月目も後半に入ったときのことだ。

 

抜け毛の本数が明らかに減っている。

 

ある日の一日の抜け毛を出来るだけかき集めて数えてみたところ、50本程度しかなかったのだ。これまでは多い日は200本を越えていた。

 

人間の抜け毛の正常量が一日100本以内なので、十分安全圏内に入っている。
これまで多くの市販されている育毛剤やスカルプエッセンスを試してきたが、ここまでハッキリと手応えを感じたのは今回が初めてのことだ。

3ヶ月間使ってみた結論

まだ見た目の変化はなく他人から見ればまったく変わったところはないだろうが、
このまま続けていけば極端な増毛は無理かもしれないにしろ、現状維持程度は可能なのではないか?
そんな仮説が濃厚になってきた。

 

あわよくば、もう少し髪一本一本が太くなったりコシが出てきたりして、
毛量自体は増えなくとも客観的に見たときに髪が増えたように見えないだろうか?

 

今で4ヶ月目に入り、そんな希望も湧いてきた。

 

 

ちなみに、3回目の購入から8,200円だった価格が8,080円と少しお得になっている。
7回目になれば7,980円とさらに値下げされる。

 

それまで継続するかは今のところわからないが、僕が今回思ったのは、
初めからそれくらいの長期戦になることを覚悟して始めたほうがイイということだ。

 

その方が初めの1、2ヶ月で一喜一憂しなくて済むし、効果が実感できる可能性も飛躍的に高まる。
やはりどんなに優れた育毛剤でも、即効性のようなものはなくコツコツ続けることしか打開策はないということが今回改めてわかった。

 

もし僕が薄毛で悩んでいる人に「バイタルウェーブは試す価値ありますか?」と聞かれたら、「あります」と答える。
「効果は保証しないけど」という一言は添えるが、それなりに自信をもって紹介出来る育毛剤であることは確かだ。

 

バイタルウェーブをオススメできる人、できない人

とはいえ、すべての人にオススメできるわけではなく、

  • 即効性を求めている人
  • 今使用している育毛剤で十分満足いく効果が得られている人
  • AGA治療薬で副作用もなく順調に回復出来ている人

こんな方にはおすすめしない。
しかし一方で、

  • フィンジアなどこれまでのキャピキシル系育毛剤で効果がなかった人
  • 治療はしたいが塗りミノキやミノタブの副作用は避けたい人
  • 数ヵ月先を見越してコツコツ努力できる人

こんな方にはバイタルウェーブは非常に有効的な育毛剤となる可能性が高い。

 

少々コストはかかるが、僕的にはこれで薄毛が少しでも改善されるなら安いものだ。
それに、他のキャピキシル系育毛剤よりはコストは抑えられる。

 

バイタルウェーブに興味のある方で、且つ上記に当てはまる方は一度試してみる価値はあると僕は思う。

 

一年後、あなたはどんな自分になりたいか?
理想の髪を手に入れたら、どんなことをしたいのか?

 

そんな未来の自分の姿を想像しながら、根気よく続けることをおすすめする。

 

更新履歴
このページの先頭へ